背中 シミ 消す

【自宅ケア】3ヶ月塗るだけ|背中・腕のシミを消すクリーム

背中・腕のシミを消すにはメラニンの生成を抑える美白ケアを

背中や二の腕のシミに悩んでる人ってかなり多いのではないでしょうか?結婚式や水着になる時、温泉に入る時など背中や腕がシミだらけで汚いとメッチャ恥ずかしいですよね。

 

シミは色素沈着という症状で、ニキビの炎症・紫外線によるダメージ・加齢やストレスによる活性酸素の発生により、肌内部にメラノサイト(メラニン色素)が大量に生成され、茶色や黒い色素が目立ってる状態です。

 

シミやニキビ跡といった色素沈着を治すには、一般的には皮膚科のレーザー治療やピーリング治療が良いと言われてますが、現実問題として費用がかなり高くなってしまいます。

 

そこで今回は、自宅ケアでなるべくお金をかけずにシミを消す事ができる薬用美白クリームについて解説していきます。

 

実際に私も塗ってみて、ずっと消えなかったシミやニキビ跡を3ヶ月くらいで綺麗に治す事ができました。

 

シミ・ニキビ跡を消す薬用美白クリーム

 

背中や腕の厚い角質でも奥まで浸透

 

自宅ケアでシミやニキビ跡といった色素沈着を治す場合は、必ず美白成分配合のスキンケアをしてあげる事が必要不可欠です。

 

シミやニキビ跡は角質層の奥のダメージが根本的な原因ですから、お風呂の入り方や食事の改善程度では治る事はありません。

 

そこで、私が実際に使ったのがプラセンタエキス配合の浸透型 薬用保湿美白クリーム。

 

美肌・美白効果に優れたプラセンタエキスと
ニキビ・肌荒れ・シミによるダメージを治す
グリチル酸ジカリウムが主成分です。

 

肌環境の乱れを短期間で整えるので、
長年悩んでいた背中や腕のシミが、
塗るたびにグングン消えていきます。

 

 

⇒しばらく塗ると、こんな感じに治ります。

 

 

シミ・ニキビ跡を消すには美白成分が必要不可欠

 

メラノサイトを消すには美白成分が必要

 

皮膚科治療であれ、自宅ケアであれ、色素沈着を治す場合には「美白ケア」は絶対に必要です。これをしないとメラニンは広がり続けるので、シミやニキビ跡は更に悪化します。

 

ちなみに代表的な美白成分は、

 

  • ハイドロキノン
  • 高濃度ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス

 

この3つが主流です。ただし、ハイドロキノンや高濃度ビタミンC誘導体は、効果は高いですが値段がかなり高いので面積の広い背中や二の腕に使うと費用が高くなりすぎます。

 

背中や二の腕などの体のシミを消す場合には、プラセンタエキス配合の物がおススメ。

 

プラセンタエキス配合の薬用クリームなら、保湿効果もバツグンに優れているので、シミやニキビ跡を消すだけでなく、ニキビや吹き出物も短期間で改善させる事ができます。

 

 

⇒実際に背中に塗ってる写真がコチラです

 

 

角質層の奥まで届く「浸透力」がポイント

 

美白成分が奥に届くから確実に効く

 

シミ・ニキビ跡といった色素沈着を治すには、肌の奥深くに定着したメラニン色素を肌表面まで浮き上がらせ、ターンオーバーと共に体外へ排出させる事がカギとなります。

 

このクリームは塗った瞬間にスーッと肌になじんで、肌の奥まで浸透してるのが実感できます。肌の内側から潤いを持続させるので、塗った瞬間から肌質がスベスベになります。

 

背中や二の腕のブツブツ程度なら数週間で治ります。シミやニキビ跡といった色素沈着の状態でも2ヶ月〜3ヶ月で治す事が可能。

 

 

⇒実際に使った感想|使用前と後の写真です