背中 ニキビ跡 隠す

背中のニキビ跡を隠す|Hの時バレないファンデってあるの?

背中のニキビ跡を隠すファンデーション|Hの時見られたくない

背中のニキビ跡が汚くて恥ずかし過ぎる...
このままではHの時に見られそうで怖い...
こんな風に悩んでる人って多いと思います。

 

大好きな相手に、自分の汚い部分を見られるのは本当にツライですし怖いですよね。
背中のニキビ跡やシミは目立ちますから...

 

とくに背中や胸などの体のニキビ跡やシミは
不快感を与えるので、「触りたくない」とか
「気持ち悪い」とか思われたら最悪です。

 

そこで今回は、背中ニキビ跡を隠すための
ボディーファンデーションをご紹介!

 

汗や水でも落ちないボディファンデ

 

水分や摩擦に強いから安心です

 

体のニキビやシミ・アザやタトゥーを隠すために開発されたボディーファンデーション。
背中ニキビ跡を隠したい人に最適です。

 

こすれ・摩擦に強く、水でも落ちにくいボディファンデーションだから服や下着、シーツに付く心配がありません。

 

結婚式や海・プールでの水着になる時など、
彼氏に見られたくない女性に大人気です。

 

 

⇒花嫁さんにも大人気のボディファンデ

 

 

結婚式や水着の時などに大活躍

 

体のニキビやシミ隠しにバツグンのボディカバーファンデーションは服に付かないし、汗でも落ちにくいのが特徴。

 

背中のニキビ跡やシミ、アザや入れ墨など、
自分に合った、自然な肌色で隠す事が可能。
違和感なくバレる事なく隠す事ができます。

 

『今日だけ』のような一時的な時に背中のニ
キビ跡を隠す場合、最強のボディファンデ。

 

自然な仕上がりで違和感がありません。

 

 

⇒実際に花嫁さんが使用した感想はコチラ

 

 

ただし、Hの時は注意が必要です

 

ブツブツのニキビ跡やシミ、アザ隠しにプロでも使用するボディファンデーションですが、Hの時には落ちる可能性もあります(汗)

 

例えば背中ニキビをこのファンデで隠した場
合、いくら目立たないと言っても、激しく体と体を合わせた場合は若干ですが落ちます。

 

Hの時にファンデで隠してるのがバレたら
ムードもシチュエーションも台無し。
Hの時に使う場合は本当に注意して下さい。

 

Hの時を考えたらファンデで隠すよりも、
ニキビ跡やシミを治す事の方が安心です。

 

 

⇒3ヶ月で背中のニキビ跡を消す方法

 

 

背中ニキビにファンデは自己責任で

 

有名な話ですが、基本的にニキビ部分をファンデーションで隠すのはオススメしません。
毛穴がさらに詰まり悪化しやすいのです。

 

とくに、落ちにくく水や汗に強いファンデは
肌・毛穴に入りこむので普通のクレンジングでは絶対にキレイに落とす事はできません。

 

女性の顔のニキビの場合は仕方ありませんが、背中や腕のニキビに日常的に使う場合は注意してください。ニキビが悪化します。

 

ファンデで隠すのも良いですが、これからの事を考えれば「治す」方がオススメです。

 

 

⇒背中・腕のニキビ跡が治るまでの期間

 

 

隠すよりも治す方が簡単なんです

 

背中の汚いニキビ跡やシミを隠したいという
気持ちは誰でもありますし、共感できます。
一時的な場合は隠す方が簡単ですから。

 

ただファンデで隠すというのは間近で見られるとバレる可能性がありますし、自分的にもコンプレックスが消える訳ではありません。

 

とくにニキビの場合はファンデで隠し続ける
と悪化していくだけなので、今後もずっと隠
していかなければなりません。

 

 

⇒ニキビ跡を治すクリーム|2週間後の結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背中のニキビ跡は隠すよりも治す方が安心です

 

背中や二の腕、胸のデコルテのニキビ跡やシミがある人は、隠す事も一時的には非常に効果的な方法ではありますが、長い目で見ると問題の先送りでしかありません。例えば、結婚式やドレスを着るときだけのような場合ならば、ボディファンデーション(マーシュフィールドやダーマカラー)のようなボディカバーファンデーションを塗るのも有効な手段ですが、悪化の原因になる可能性があります。ニキビ跡がコンプレックスになってる場合は治す事が解決策です。隠し続けてもダメ。また隠し続けるというのは不可能です。とくにHの時は体にファンデを塗ってると、どうしても不自然です。隠すという行為はかなりの神経を使いますそれよりも、治す方が絶対に簡単です。背中のニキビ跡を治すには薬用成分を浸透させるだけで消えていくんですから。アザやタトゥー、火傷痕、白斑なら治す為には大掛かりな手術が必要になり、ファンデで隠す必要があります。ですが、ニキビ跡は自宅ケアでも比較的簡単に治す事ができるんです。奥の炎症を抑えて潤いを保つだけ。ニキビ跡が消えなかったのは角質層の修復ができていなかっただけ。角質層から治せる薬用成分を使えば大丈夫。治るのに、治さないのは勿体無いです...ファンデで隠す場合、専用ファンデと専用のクレンジングは高いですから。